音楽でノリノリになる英語学習方法はやると楽しい!

お風呂で歌を歌うとかなり楽しいですよね。今日もお風呂で歌っていたのですが、BGMはマイケル・ジャクソンやシンディ・ローパー、または映画の音楽など様々なジャンルのものでした。あまり歌詞の分からないものは、つっかえつつも頑張って英語で歌っていました。いつも歌っているものはスラスラと歌っているつもりです。お風呂場なのですが、家族もいなかったので、今日はかなり感情を込めて歌っていました。分からない箇所も本気で歌っているからなのか、歌詞の意味などは特に気にしないで、分かるワードの所を強調して歌っていました。いつかは全ての箇所を完璧にはっきりと歌えるのが理想なのですが、やはり歌詞を見てしっかりと練習することが大切ですね。まずは歌詞を見ながら音楽を流します。英語のフレーズをひたすら目で追って行きます。そして、慣れてきたら歌えそうな箇所だけ口を動かして歌ってみます。歌の全体が掴めてきたら、アーティストの声に合わせて声を出してみます。それだけでもかなり一体感が生まれると思います。大きな声が出せない時は口パクでも大丈夫ですよ。大事なのはフレーズを言えるようになることなので、音楽を聴きながら文字を見て口パクしているだけでも効果はあります。英語を学ぶならとことん楽しいやり方でしたいですよね。

8月 19, 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です