語彙を増やしたい

一連の英語文法をある程度知った、その後、語学力を高めるのに必要なことの一つは語彙力を増やすことではないでしょうか。他にも勿論、聞き取りや、英作文の力をつけるなどがあるのは当然ですが、ここでは、語彙力向上の為に、自分がしていて有効だったと感じたことのご紹介をします。
語彙力向上には、色々な方法はあると思います。知らない単語を、読んでいる文章から、つ一つ、書きだして、その意味を引いて、それから、その単語をひたすら覚える、というオーソドックスなやり方があります。小中高と学校にいっている間によくみられる、この方法は、一般的で有効だったかもしれません。しかし、その場合、基準となる文章量も比較的限られていた上で有効でした。様々な文章に触れ、さらに多方面で読んでいきたい、今、やっている方法としては、俗にいう「難しい」単語とその意味とその使用例が載っている練習問題集のようなものを買って、それを繰り返しやって行く、それが最近は気に入っています。自分で、単語を拾い上げて、その都度、リストに加えるのもいいのですが、それよりも、自分的には、結果的には、時短になるし、やる気をより持続する方法だと、思っています。その問題集の、どの頁までやったのか、また、各ページのどの単語は習得済みなのかを一目瞭然のようにしておき、分からない単語の数を日々減少させていきます。その単語を用いた例文が示されていることは、大いに役に立ちます。同じような意味を持つ別の単語がある場合、それぞれの微妙な意味の違いを、各例文を読むことによって、使う場面がわかり、そのヒントをくれることは単語の意味と使う場面の二つを比較しつつ教えてくれることになり、一石二鳥です。
単語を一つの語として記憶に留めることは、単なる暗記の域でしかなく、個人的経験からは、根の浅い記憶で終わってしまいがちでした。それを生きた文章の構成語の一つとして覚えるのは、語彙力増強により繋がりやすくなります。ぜひ、ご自分にあった、そうした問題集を一つ手にとってみられるのは如何でしょうか。

9月 30, 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です